徳島城

<script type=”text/javascript”>rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”16c3a9bb.3273c60b.16c3a9bc.c45f0c16″;rakuten_items=”tra-ctsmatch”;rakuten_genreId=”0″;rakuten_size=”600×200″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”off”;rakuten_ts=”1528949195504″;</script><script type=”text/javascript” src=”https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget_travel.js”></script>

お久しぶりです!もちみです。大変長らくお待たせしました!(待っている人はいるのか?)

ブログをさぼり続けて早半年以上・・・笑

ブログは書いていなかったけど、お城はいつも通り巡っていました~(#^.^#)

というわけで今回は、徳島の旅について書きたいと思います。

徳島はもちみの敬愛するチャットモンチーの故郷であります。(チャットモンチーを知らないとは言わせません!)

そんなチャットモンチーが徳島にてフェスをするということで飛んでまいりました!

題してこなそんフェス。アジカンやレキシ(歴史好きな人、レキシぜひ聞いてみて~)、perfumeも出てるすごいフェスだったよ~

おっと、本来の趣旨から脱線している←

そんなフェスの合間に徳島城、行って来ました!!!

徳島城は蜂須賀家政が吉野川河口の渭山(いのやま)に築いた平山城です。

最初の最初は、室町時代に細川頼之という方がこの土地に小さなお城を築いていて、その後代々城主が変わり、土佐の長宗我部元親が阿波国を平定していたこともありました。

蜂須賀家政は豊臣秀吉の四国征伐で活躍して阿波国18万6000石を賜ると、最初は違うお城に入城し、その後すぐこの土地に立派な平山城を作ったみたいです。

ちなみに平山城(ひらやまじろ)ってなんぞや?って思ったそこのあなた。解説します。

まずお城のベースは山城(やまじろ)と平城(ひらじろ)です。

お城はとにかく攻めにくく守りやすいところに作るのが基本。そのため高い山の上に作られます。ただそれだと味方も登りにくくて不便。私も疲れる。笑

平城は広い土地を確保でき、水路や食物も調達しやすい利点があります。

どちらのいい点も取り入れたのがこの平山城、というわけなのです。

もちろんその土地によってとか、城主によってどちらがいいかとか、時代によっても違うので必ずしも平山城が一番いいというわけではないのでいろんな種類のお城があります!!

と、簡単に解説させていただきました(^^♪

鷲門(わしのもん)。

1875年、廃城令によって天守は取り壊されてしまいますが、記念としてこの門は残されます。

しかし、1945年の徳島大空襲によって焼かれてしまい、1989年徳島出身の学校経営者の方によって今の形で復元されました。

空襲でせっかく残されていた遺構が無くなってしまうことってよくあるんですよね…だからこそ現存天守とかは貴重なものなのです(もちみが興奮するのはいつもそれが理由なんですよ!決して変人なんかじゃありません!!!←)

そして今気づいてめちゃくちゃショックで立ち直れない事件が発生…

徳島城の石垣くんの写真が残っていない!!!!!!心底悔しい!!!!

徳島城は「阿波の青石」という綺麗な青緑がかった石を使っているのが特徴で、かの有名な眉山でも見ることができます。

また、舌石(したいし)という屏風折塀(びょうぶおれべい)の支柱石があります。

石を屏風のように塀の一部を折り曲げて外に突き出し、そこに穴を開けて鉄砲や矢を撃ったりすることで、城の守りを固めていたものです。

他のところにはない軍事的な仕掛けで、なぜ私はこの写真を載せることができないんだ!!!(うーん、他のところ観光しすぎたな。笑)

今年の7月にも徳島でフェスがあるので、その時に写真たくさん撮ってリベンジしたいと思います。

おまけ。

朝一番の眉山。

瀬戸大橋。鳴門の渦潮見に行きました。(冬だったので寒すぎてクルーズは断念)

夕暮れの瀬戸内海。なんとも贅沢な景色。

素敵な景色がたくさんあって終始癒された旅でした。

徳島は本当にいいところです。(まだ一回しか行ってないのに。笑)

でも、徳島って何があるかわからないし、行ったことない…って方多いかもしれませんね。

私も恥ずかしながら、徳島に行くまでは徳島に何があるかよくわからなかったです。

でも今は阿波踊りにも参加したいし、大歩危・小歩危祖とか、祖谷のかずら橋にも行きたい。

城めぐりを通していろんなところに行くようになり、日本が本当に好きになりました。

これからも楽しい旅は続く。

もちみ。

<script type=”text/javascript”>rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”16c3a9bb.3273c60b.16c3a9bc.c45f0c16″;rakuten_items=”tra-ctsmatch”;rakuten_genreId=”0″;rakuten_size=”600×200″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”off”;rakuten_ts=”1528949195504″;</script><script type=”text/javascript” src=”https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget_travel.js”></script>

スポンサーリンク
レクタングル大



レクタングル大



フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大