犬山城

<script type=”text/javascript”>rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”16c3a9bb.3273c60b.16c3a9bc.c45f0c16″;rakuten_items=”tra-ctsmatch”;rakuten_genreId=”0″;rakuten_size=”600×200″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”off”;rakuten_ts=”1528949195504″;</script><script type=”text/javascript” src=”https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget_travel.js”></script>

おはようございます!!
先日の名古屋の続き。
同じ愛知県は犬山城について語りつくしたいと思います😍✨

なんとまあとても暑い夏の日でしたが、名古屋城を一気に駆け抜け、まだ間に合うと意気込み(午後14時過ぎくらい)、汗ダラダラで電車に乗り込む。笑
誰も見てないのがローカルの良いところだよね!!!←馬鹿にしてないって

名古屋駅からローカル線に乗り換えて30分くらいゆらゆら。

犬山駅に着き、とりあえずお城へ!
けっこう急な坂でくじけそうになりながら、(いつもくじけるのが早い)途中神社とかあったりしたので、神様に拝みつつ、頑張って上りました。

着いたー♡♡♡
会いたかったよ犬山さん(´;Д;`)わん

そんなに大きいお城ではないですが、あの秀吉VS徳川家康&織田信雄が戦った『小牧・長久手』の戦いの舞台になったお城なのです!国宝だし、テンション上がりまくり♡
戦国時代は大好物です←

さて、
犬山城は望楼型のお城で、高欄(手すり)つきの辺縁(ベランダ)があるのですが、ここから外に出ていけます。

辺縁があるところは他にもいろいろありますが、飾りだったりして、実際に出られるものはあまりないそう。

木曽川が素敵ですね。
ああ、なんだかお殿様になった気分……
ここから秀吉も民を見ていたのかなあ……

次は夕暮れどきに来てまた一味違う景色を堪能したいものです(^з^)-☆

しばらく辺縁でひとりたたずんだ後、もうお店が閉まっている城下町をぷらり。(悲しいけど悔しいので駅まで帰るため歩きました。)

チラッとお城が見えますね!昔にタイムスリップしたみたいで楽しい(´;Д;`)感動

とても行きたかった甲冑工房。
甲冑を着てお城に登り、戦支度をするのがもちみさんの夢です。笑笑笑笑笑

櫓で武器の手入れがしたい。(何者)

タクシーの運転手さんに教えてもらって、よくよく見たらありました。

めっちゃ興奮してました。マンホールがお城なんですよ!?汚水なのに!?何のために!?町の象徴だからですよね。(落ち着いた)

しかしながらありがとうございます。感謝。こんなところにまでお城を描いていただけるなんて、探すの楽しすぎるではないですか!

おすい最高\\٩( ‘ω’ )و ////

写真だけでは伝わらない。
その場所でしか見られない景色。
光、空気と匂い、風の音。

よく言う心のシャッターをひとつひとつ押しながら、脳裏にきざみつけていきたいものですね。
城を!!!!!

もちみ。

<script type=”text/javascript”>rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”16c3a9bb.3273c60b.16c3a9bc.c45f0c16″;rakuten_items=”tra-ctsmatch”;rakuten_genreId=”0″;rakuten_size=”600×200″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”off”;rakuten_ts=”1528949195504″;</script><script type=”text/javascript” src=”https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget_travel.js”></script>

スポンサーリンク
レクタングル大



レクタングル大



フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大