会津若松城

<script type=”text/javascript”>rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”16c3a9bb.3273c60b.16c3a9bc.c45f0c16″;rakuten_items=”tra-ctsmatch”;rakuten_genreId=”0″;rakuten_size=”600×200″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”off”;rakuten_ts=”1528949195504″;</script><script type=”text/javascript” src=”https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget_travel.js”></script>

今日も今日とてこんにちは、もちみです。

それでは福島の旅の続きです!
鶴ヶ城は会津の若松城へ行って参ったので、レポートします(((o(*゚▽゚*)o)))

学会帰りにお城へ。郡山から向かうため、急いでタクシーに乗りこみ駅へ!!!

けっこう電車ギリギリでもう絶対間に合わないかもって焦ってたら、
『大丈夫だよ、駅までならちゃんと間に合うから安心しな。』ってタクシーの運転手さんが言ってくれて。

降りる時に1000円ちょっとしたので、小銭出すのにモタモタしてたら、
『とりあえず早く言っといで〜お城見られなくなっちゃうかもよ。行ってらっしゃい。』
って1000円で見送ってくれました。

タクシーの運転手さんってどこまでいい人なの?イケメンすぎて(おじさまだけど)惚れました。笑

結果余裕で間に合い、ご飯を買う余裕もありました。クリームボックス!

甘くておいしーい♡
そして優しさが染み渡る〜
おじさまありがとう〜

赤べこ列車に乗って♡♡♡
1時間以上の長旅。

でも雄大な景色に揺られながら、美味しいものを食べて、論文の資料に目を通す。

なんて心地よい時間なんだろ〜って思ってたら、

事件が起きました。
降りる駅間違えて、たどり着けない(´;Д;`)
もちみさんは駅からバスでお城に行こうと思っていたんですね。

○会津若松駅
×若松駅

若松駅からだと時間的にバスが来ない。どうしよう。タクシーも来ないような人のあまりいない駅。うーん。なぜいつもこうなるのだろう。笑

困った挙句駅員さんに相談。
『歩いても行けますよー。ちょっと遠いかもだけど』

そうかその手があったか!歩けばいいのか!
見知らぬ土地を歩く。テクテク。

地図見なきゃ。着くのかめちゃくちゃ不安。テクテク。

テクテクテクテク……

着いた。泣

ご立派な赤瓦ですね✨(不安は一気に取り払われた)

会津若松城と言えば戊辰戦争の激戦地。
そして、白虎隊の悲劇が有名ですね。

大河ドラマ『八重の桜』でも主人公の新島八重を綾瀬はるかさんが演じ、大人気となりました。

女性が戦うお話ってもちみさん大好きです!!!強くてカッコイイ女性はいつの時代でも憧れ╰(*´︶`*)╯♡

時間がなかったので飯盛山や二本松城に行けなかったのがめちゃくちゃ悔やまれますが、会津には良いところがたくさんあるのでお城だけでなくいろいろ行ってみて欲しいです!

鉄門(くろがねもん)

ちなみに最初から赤い屋根ではなく、豊臣秀吉の命令で最初にお城に入った蒲生氏郷(がもううじざと)さんが七重の天守(すごい)を築いたのですが、その時は真っ黒なお城だったそうです!

その後加藤明成さんという方が、今の赤瓦の屋根の五重の天守に改修したそうです。

赤瓦のお城はなかなかないから、見ていて新鮮。いつまでも見ていられて飽きない♡

V(ブイ)ってなっててカッコイイ。

武者走りです。
本丸帯曲輪の太鼓門への緊急出動用。
右の階段は野面積み(のづらづみ)。天然の石をランダムに積む方式。

こんな感じ。

左の階段は打込接(うちこみはぎ)で、打ち砕いた平らな石をランダムに積みその後小石を詰めて整える方式。

2つはどちらも乱積(らんずみ)と呼ばれています。ランダムに積むってこと。

ちなみに切込接(きりこみはぎ)は加工した綺麗な石をランダムに積むって方式。これも乱積です。

横に綺麗にラインを通すように積む布積(ぬのずみ)ってのもあります。これも見ていて綺麗で惚れ惚れするのよね。

石垣、奥が深いですよね?

長くなりましたのでこの辺で。

おまけ

ソースかつ丼。

店主さんが元築地の板前さんだったということで、東京の話をしたら盛りあがりまして。

今は地元で地域おこしのために、奮闘されてるのだとか。すごいなあ。

好きなものって夢中になれますよね。そして生きがいになる。

ちょっと時間でしたが素敵な時間でした。

私も好きをたくさん増やしたいなあ。

もちみ。

<script type=”text/javascript”>rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”16c3a9bb.3273c60b.16c3a9bc.c45f0c16″;rakuten_items=”tra-ctsmatch”;rakuten_genreId=”0″;rakuten_size=”600×200″;rakuten_target=”_blank”;rakuten_theme=”gray”;rakuten_border=”off”;rakuten_auto_mode=”off”;rakuten_genre_title=”off”;rakuten_recommend=”off”;rakuten_ts=”1528949195504″;</script><script type=”text/javascript” src=”https://xml.affiliate.rakuten.co.jp/widget/js/rakuten_widget_travel.js”></script>

スポンサーリンク
レクタングル大



レクタングル大



フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大